20140225
 






写真をとるって光をとるってこと。
東京でみた夕焼けは 上海ではお目にかかれない 東京の光だった。












light light light | 21:01 | - | Felling
20140106
 






あけましておめでとうございます。

昨年は妊娠から出産、子育てと子ども一色の1年、
ガラッと私の生活、人生が変化した1年でありました。

子を持って初めて 親の気持ちを少しずつ知っていく
自分の命より大切なものができたというのは なんとも生きる力になります。

まだ幼い息子は、毎日おっぱいを飲んで、寝て、うんちして、
笑って、泣いて、また寝て、と とてもシンプルに
かつ とても力強く生きています。
そんな彼の側でお世話をしながら 成長させてもらっている
逆に守られているな と感じる毎日です。


すっかり母性脳に変化した私の脳みそ


しばらく彼の側で きっちり成長を見守りつつ
2014年は 写真活動も 今出来る形で再開していくつもりです。

わたしと写真のつきあいも 早18年
このタイミングで 一度過去を振り返ってみて
 一気にぽーんと捨ててみよう なんて思っています。

子を産んで、携帯番号も(不本意に)変わり、引っ越しをして
2014年は どんどん削ぎ落していく年になるきがしています。
本当に大切なものって そう多くはない。

 その先に 新しい光がきっと見えてくるはずです。




2014年がみなさまにとって 
実り多き豊かな1年になりますように。











 


Happy new year | 20:04 | - | LIFE
20131022
 








こちらなかなか更新できていませんが...

新しく息子の成長日記を始めました。

お時間ある時に ぜひ覗いてみてください☆

一瞬一秒も見逃せない 撮り逃せない毎日です。


http://madokasakamoto-leoleo.tumblr.com








New blog - Leo Leo diary- | 18:38 | - | News
20130917
 








" 2013年7月。息子が世界にやってきました。

初めて君の姿を見た瞬間、僕は感動と興奮から
震えが止まりませんでした。

君が産まれてきてくれたおかげで
まるで特別な眼鏡をかけたかのように、
世界の見え方が変わりました。


お父さんとお母さんは心から君のことを
愛しているぞ。"







夫が生後間もない息子に宛てた文章です。

噂には聞いていたけど、こんなに素晴らしいことだったとは。
今、これまでに味わったことのない
幸福感に包まれています。


Hooray for our new arrival!!












Welcome to our family!! | 12:25 | - | LIFE
20130701











ーおかあさん ゆうべ 夢を見ました


まだ生まれてもいない
赤ちゃんが
わたしにいうのです

男に生まれたほうが
生きやすいか
女に生まれたほうが
生きやすいかと

わたしはどっちも同じように
生きやすいということはないと
答えると

おなかにいるだけでも
こんなに孤独なのに
生まれてからは
どうなるんでしょう
生まれるのがこわい
これ以上
ひとりぼっちはいやだ
というのです

わたしはいいました
「まあ生まれてきてごらんなさい」と
「最高に素晴らしいことが待っているから」と

朝起きて
考えてみました
いったい
わたしが答えた
「最高の素晴らしさ」って
なんなのだろう
わたし自身もまだ
お目にはかかっていないのに

ほんとうになんなのでしょう
わたしは自信たっぷりに 子どもに答えていたんです



 〜『バナナブレッドのプディング』大島弓子





出産まで一ヶ月を切った ある夜、ふと 上に記した一節を思い出した。
9ヶ月前の 枝豆みたいな小さな細胞は 
もう人間の形をしているんだよな。

楽観的でも 悲観的でも
身体が大きくても 小さくても
神経質でも 大雑把でも
足が速くても 遅くても
とても寂しがりやだとしても

君の人生とこれからの私の人生に
どんな山や谷があるか想像もつかないけれど

そう、きっと 最高に素晴らしいことが待っているよーと 
おなかに話しかけてみた。


















 
いま この時に 思うこと。 | 17:11 | - | Felling
20130629
 








前回のグリーティングカードに引き続き
CIBONEさんのショップカードに写真を使っていただきました

秋深まるベルリンと 真夏のリオのビーチ。


今回も素敵に仕上げて頂きました。
高山さん、ありがとうございました!!












CIBONE SHOP CARD | 12:53 | - | WORKS
20130628
 







『 世界で最も美しい書店 』
清水玲奈 著, X-knowledge 刊




北京のKid's Republic (ポプラ絵本館)、The Bookwarmを
撮影させていただきました。


初めての北京。道の幅から 外灯やビルの高さから、
とにかく全てがデッカいなーという印象でした。
一泊二日と短い時間でしたが とても楽しかったです。

清水さん、X-knowledgeご担当者さま
どうもありがとうございました。


とても美しい本です。
書店でお見かけの際は ぜひお手に取ってみてください。





















世界で最も美しい書店 | 17:21 | - | WORKS
20130422
 







先月末 妹の結婚式で日本へ帰った際に、
小学生からの親友 さとこが嫁いだ名古屋へ 遊びにいってきました。




ちょうど春休みということもあって、
新幹線は東京駅から既に満席状態。

4回目の名古屋。
これまで写真の展示や撮影、仕事などで訪れたことはあるけれど、
プライベートでは初めてです。
さとこも名古屋在住4ヶ月目の新入りさんなので、
二人で観光を楽しみました。




まず訪れたのは 喫茶「こんぱる」大須本店。
レトロ喫茶好きとしては、やはり押さえておかなければでしょう。
名物 海老フライサンド、レモネードとさとこはクリームソーダ。



サンドイッチおいし!
深い茶色の店内、お客さんの年齢層の高さ、カップのカチャっという音が心地よい。
日本の喫茶店は最高です。



商店街ぶらぶらして、



大須観音拝んで、



夜はさとこのおうちにお邪魔して、おいしい手料理をご馳走になり
ひたすらおしゃべりして楽しい時間を過ごしました。

新幹線での移動に疲れたのか、ベッド入って数秒でダウンしたらしい私。



⌘ ⌘ ⌘


翌朝は お散歩がてら隣駅の喫茶「ふらいぱん」まで
モーニングを食べに。
名古屋モーニング初体験です。




トップの写真がその日出てきたモーニングなのですが、
トーストに、サラダに、和風だし巻き卵!
そして....焼うどん!!!

だし巻き卵は ふわっふわでいいお味で、
トーストと紅茶に合ったのですが、
焼うどんて 珍しい組み合わせで...こうくるかー。
名古屋のモーニングってみんなこんなかんじ!?


お昼はさとこの旦那さまも合流して
一緒にひつまぶしを食べました。
食べてばっかり♡



帰りの新幹線から見えた富士山がキレイだったな。
















NAGOYA TRIP | 15:44 | - | Travel
20130418
 








最近 気になったもの、幾つか。


名古屋の鳥獣専門店の看板犬 (たぶん)。
鳥のさえずりのなか、大人しくダンボールで黄昏れる。
首回りのたるたるが キュート。
物憂げな視線もたまりません。






トースト型のコースター。


これほしい。NYのMOMAで販売しているらしいです。





バードランプ。



上海のコンランにて。








SHARE OFFICE "新単位" in 上海




主に欧米人、中国人の利用が多い短期でも借りられるシェアオフィスだそうで
古い老房子を再利用していて、1階から6階までの
吹き抜け階段、窓の格子、素敵な内装でした。

写真は一階のカフェスペース。
こちらでは展覧会もできるそう。
こういうところでプチ展示したいなと思いました。
搾り立てのフレッシュオレンジジュース、美味しかったです。














気になる気になる | 15:17 | - | shanghai: LIFE
20130417
 








春ですね。



怒濤の愚痴の嵐に巻き込まれたこと、
黒い感情からくる鋭い刺がこちらに向き 攻撃されていたことに気づく。
しかも 帰宅後に。
その人と会って 5回以上疲労やもやもやが襲ってきたら 
こちらから積極的に会わないようにしていた若かりし頃。

適当に 受け流せばいいのにって言われるけど、
それができないのは
弱さ?いけないこと?って思ったとき、
細野晴臣さんの著書の中に 同じような気持ちが書いてあって
大変救われた記憶がある。



人のこういうの好きじゃないなーという性格とか気質、
往々にして自分も持ってる欠点であることが多い。


その疲れる人や もやもや人の 私を疲弊させる行動や発言、
自分にも当てはまるんじゃない と 我が身を振り返ってみる。
すこーしでも思い当たるふしもなくはないと思ったら
シャットアウトする前に 何かできることはあるかもしれない。 

さて 何をするか。
苦手な人にほど 優しく。

と思うようになった。





⌘ ⌘ ⌘






昔 自主映画の監督もしちゃう俳優さんのインタビューで、
"何かを創り続けるためには 安定しては駄目なんです。
いつも心が揺れていないとダメなんです "
というような記事を 読んだことがある。
当時この文章を読んだ私は、気性アップダウンの激しい自分の(欠)点を
そうか創作のためには私はこのままでいいのねーと 肯定した。

つい最近まで そう思っていたそれは
上下の揺れではなく 左右の揺れ、震えなんじゃないかと気づく。





安定とは 創作意欲を妨害するもの、
不安定さ、ハングリーさそして狂気的なものこそが 創作の源だと思ってきた。
何でそう思ったのだろう。
好きな芸術家がそういうタイプが多かったからだろうか。


数年前に結婚した私は 現在大変有り難いことに 
素敵なパートナーのおかげで
穏やかで満たされた生活を送らせてもらっている。
そのうえ、いまお腹には赤ちゃんがいて、
こんなに幸せなことはないんじゃないかっていうくらい
毎日にやにやして過ごしている。

と平行して、作品への気持ちが日に日に高まり、うずうずしている。

表現、そして創作って
愛なんだ

と思うようになった。





⌘ ⌘ ⌘





春なのに

上海で広がっている鳥インフルエンザに怯え、
思う存分 外出できていない日々。


春になると

毎年やってくる睡眠欲が 今年はもの凄いことになって襲ってきていて
思う存分 春眠を楽しませていただいてます。















春ですよ | 00:01 | - | Felling
<< 3/18 >>
skin / uterus