20120518








上海からバスで2時間、鳥鎮 (Wu Zhen) へ。








⌘ ⌘ ⌘


今回は 西策(西エリア)に 一泊







日暮れから夜にかけて 
静かに静かに 空は光を落とし 街は灯りを灯してゆきます。
   これは 何かに出逢ってしまいそうな 美しく妖しい逢う魔が時でした。
















夜もとっぷりと更け、川を横切る舟のシルエットが切り絵のよう。

 













鳥鎮 TRIP | 10:13 | - | Travel
20120312

 





リオに戻ってからとうとう和食が恋しくなり 日本駐在員さんも通うという和食屋さんへ



みょうがの天ぷら



大半が欧米人とブラジル人で みな寿司と刺身の盛り合わせを頼んでいた






⌘ ⌘ ⌘





腹ごしらえをしてから 金曜日の夜の街へ
行き先は いまリオで一番熱いというラッパ地区





このライブが素晴らしかった
観客が思い思いに 本当に楽しそうに踊っているのを見ているだけで楽しい



外に出ると 路上はリズムで溢れていた
サンバ会場並みの熱気

みんなでトレインになってくるくるまわったり







⌘ ⌘ ⌘





とうとう この旅行の最終日を迎える
あまりにもリオが好きになってしまって 途中で旅程を変更し 夕方の便までリオを満喫







この日はあいにくの小雨

お昼に行ったハンバーガーショップの前の公園で蚤の市







斜め向かいのスーパーでお買い物







⌘ ⌘ ⌘




本当に本当に楽しい時間だった
こうやってブログで回想して 思い出しては また心を踊らせてる
これで あと1年は生きていけるな











ブラジル&アルゼンチン旅行:九日目ラッパの夜, そしてとうとう最終日 | 15:52 | - | Travel
20120311


 






ホテルで朝食を食べて ブエノスアイレス街歩き











パレルモ地区には洋服屋 靴屋 レストランが集まる
お店の外観も とてもかわいらしいところばかり
今回は 最大の目的は ランジェリーショップ

この付近のランジェリーショップを軒並み回ってみた
ラブリー系、ポップでスポーティーなものなどなど  店によって コンセプトもいろいろ
そんななか 私のお気に入りはこちらです


"BURDEL"
http://www.burdelsite.com/










店内は 誰かの家に遊びに来たかのような とても落ち着く雰囲気
ちょうどセールもやっていて ラッキー
心ゆくまでお買い物しました




⌘ ⌘ ⌘



夜はスパニッシュ





その後 タンゴショーへ



アンデスの楽隊がとてもよかった



⌘ ⌘ ⌘




翌朝の便でブエノスアイレスから またリオへ戻ります








アディオス! ブエノスアイレス!






ブラジル&アルゼンチン旅行:八日目のブエノスアイレス街歩き、そして九日目の朝 またリオへ | 20:33 | - | Travel
20120309





イーリャグランデを出て 午後便でリオからブエノスアイレスへ

ブエノスアイレス という言葉を耳にしただけで わくわくする
夜の暗闇が似合う とてもセクシーな街だった






ホテルは CASA CALMA
http://www.casacalma.com.ar/

モダンなデザインホテル わかりにくいけれどお部屋はとても広いの









ホテルの人にお勧めを教えてもらって夕飯へ
老舗レストランで ブエノスアイレス名物 牛肉をいただきました










そしてBAR SURへ
ウォンカーウェイ”ブエノスアイレス”にも登場したバー タンゴショーを見に








デビットリンチの”マルホランドドライブ”の舞台を見に行くシーンを思い出す
あの舞台の観客になったような 非現実の世界に引っ張られる異空間でした











おやすみなさい








ブラジル&アルゼンチン旅行:七日目はブエノスアイレスへ | 01:08 | - | Travel
20120308
 




リオでショッピング
気になったお店をいくつか



”FARM”
http://www.farmrio.com.br/





鮮やかな色使いとテキスタイルがかわいい 女子度高めのブランド
柄オン柄スタイルが リオ娘の褐色の肌によく似合う
わたしは緑のブラウスと花柄のショートパンツを買いました





” Totem ”
http://www.totempraia.com.br/




こちらはグラフィカルで大胆で ちょっとノスタルジックなテキスタイルが印象的
若い人から成熟した女性まで着られるお洋服だと思います






そしてイパネマ海岸の先に いい感じのお店がいくつか


”reserva+”
http://www.usereserva.com.br/reservamais/








ART MUSIC PERFORMANCE POET
店内の音楽もとてもよかった このお店 好きだなぁ


こちら本家 reserva






そしてリオ発のファッションブランド”OSKLEN”
http://osklen.com/




リオ市内にも何店舗かあって 写真のお店はメンズを取り扱っている店舗
わたしはイパネマの本店で 紫と黒のボーダービキニを買いました
ボーダーなのに子供っぽくなくて とてもセンスがよいのです
夫が購入した キャンバストートも大人の男性感がある 素敵なものでした

また 夏がやってくるのが 楽しみです








ブラジル&アルゼンチン旅行:Shopping in Rio | 12:46 | - | Travel
20120307
 





大輔さんたちとお別れ
ファベーラからタクシーに乗り 港まで
今日から 少し離れた島 Ilha grande (イーリャグランデ)に滞在します


日本のガイドブックには何の情報もなかったのですが
インターネットで見つけて 海の美しさに魅了されて宿をとりました






ボート発着乗り場で
私たちを乗せてくれたタクシーの運転手さんが コーラをおごってくれた





15人乗りくらいの小型モーターボート
波の上をビュンビュン飛ばして20分
スピード早すぎて船上から落ちるんじゃないかとひやひやした



イーリャグランデ到着

まずランチ



穏やかな ゆるりとした島の空気




今回宿泊するジャングルロッジは 港のある中心から 
またボートに乗って20分ほどにありました

ジャングルロッジというだけに 周囲は自然だらけ
ロッジも3棟だけで 喧噪から遠く離れた素敵な場所でした


ジャングルロッジからの眺め








宿のご主人の奥様の手作りディナー シンプルで絶妙な味付けに大満足



こちらは朝食 海を眺めながらいただきます



2泊したのですが その間することと言えば ビーチ通い
このロッジの反対側に この島でも有名なLopes Mendes Beachがあります

そこまで軽く20分ほど山道を歩いていきます
途中ふっと頭上をみあげると モンキーたち!
野生の猿が 枝をぴょんぴょん飛び回っていました


Lopes Mendes Beach!!






⌘ ⌘ ⌘




リオを訪れたら ぜひイーリャグランデにも足を伸ばしてみてください
そしてジャングルロッジに宿泊してみてください
すこーし移動に手間と時間がかかるけど その価値は十分にありです


左が オーナーのアルベルト
英語がペラペラなので安心





Atlantica Jungle Lodge
http://www.booking.com/hotel/br/atlantica-jungle-lodge.ja.html

宿のサイトが見当たらなかったのでbooking.comから







ブラジル&アルゼンチン旅行:五・六日目は Jungle Lodge in Ilha grande | 23:08 | - | Travel
20120305
 





7時起床 四日目の朝
だいすけさんの案内でファベーラツアー

まずは宿のあるバビロニア地区の山を登って頂上まで
汗がだらだら ぜーぜー言いながら到着
そこには リオの中心と海と向こうの島とが見渡せる絶景が広がってた
その写真はまたのちほど






ファベーラトレッキングの腹ごなしに寄ったパン屋さん
甘食と蒸しパンを足して2で割ったような おいしさ



バビロニアで一番古いサッカーコート



これがまたおいしい アサイーのシェイク






バビロニアを一周して お宿へ いい汗かいた
ゆうこちゃんが朝ごはんを用意していてくれました

みんなでいただきながら ゆうこちゃんのライブ映像 (彼女は太鼓ミュージシャン)と
だいすけさんのメキシコの娼婦の写真を見せていただく 本当におもしろいお二人です

男と女として 人間として お互い尊敬しあって 愛し合っているのが
ジンジン伝わってくる 本当に素敵なお二人です





⌘ ⌘ ⌘



朝食後 バスに揺られて ファベーラで一番大きいホッシーニヤへ
 ここは市内からツアーなんかも組まれていて 白人のお年寄り達が観光に来ていた

一年くらい前に この辺りを仕切っていた大物ギャングが捕まって 一気に街が変わったそう














だいすけさんとはここでお別れ
お昼は ジョアン ジルベルトがよく通ったというイパネマ地区のレストランへ






リオの女子は肉食系






そして 待ってました イパネマビーチ

こちらは高級地区だけあって 白人系の若者達が多い
波打ち際では 男女混合のボール蹴り    砂浜ではチルアウト
みんなキラキラしていた






来世はリオ娘に生まれたい





⌘ ⌘ ⌘








食後のアップルパイ



今日でファベーラはおしまい
翌日も早起きです



⌘ ⌘ ⌘


今回とてもお世話になった伊藤大輔さん&ゆうこちゃんを改めてご紹介
大輔さんは国内外で精力的に作品を発表し 賞をとられているフォトグラファーです
あの"DUNE"のリオ特集は大輔さんの写真がたくさんで とってもかっこよかった
リオでフォトグラファーをお探しのときは ぜひ大輔さんに!



フォトグラファー伊藤大輔氏 ウェブサイト
http://saudade-foto.com/

ゆうこちゃんのファベーラ妻ブログ
http://yuco.saudade-foto.com/








ブラジル&アルゼンチン旅行:四日目はファベーラ巡り & イパネマ | 13:09 | - | Travel
20120302
 





バスに揺られること 40分ほど
到着したのはサンバカーニバルの会場
2月に行なわれる本番に向けての予行練習が見学できるのです


サンバチームも素敵なステップ踏んでたけれど
観客席の もう感極まって踊りだす大興奮がとてもおもしろかった
I can't stop dancing!




楽隊チーム めちゃくちゃ大きなサウンドシステムトラック



応援しているサンバチームの鉢巻きして気合い十分な女子たち
 

立派なお尻をぶるぶる震わせて もう みなさん素敵すぎる 







サンバを堪能した後 ラッパ地区のヤギのお肉がおいしい老舗店へ








みんなで宿に戻ったときは すっかり夜も深くなっていました






ブラジル&アルゼンチン旅行:三日目の夜はサンバ! | 01:02 | - | Travel
20120301
 















⌘ ⌘ ⌘



























⌘ ⌘ ⌘














ブラジル&アルゼンチン旅行:ファベーラ散歩 | 13:39 | - | Travel
20120229


 


3日目の朝
リオではつい早起きしたくなる
早く外に出かけたくなる



ふらふらお散歩。日曜日の朝市に遭遇。




フルーツ天国




⌘ ⌘ ⌘


そしてお昼前に リオ在住フォトグラファー伊藤大介さん夫婦が営む宿、
ファベーラ(スラムの意味ね)はバビロニアへ。



到着後 おくさまのゆうこちゃんと4人でランチ
NYTimesも取材に来たと言うファベーラ1のブラジル料理店へ連れて行って頂く




彼がオーナー







なんとこの日もタイミングよく ブラジルのテレビ局の取材に遭遇



インタビューを受ける伊藤夫妻




食後だいすけさんが買ってきてくれたココナッツアイス
近所の人がおうちで手作りしたのを売ってるんですって
おいしーい





お宿に荷物を置いて 今日もビーチへ




ここのビーチは コパカパーナに比べて地元の人が多い
ハッセルでぱしゃぱしゃ写真撮っていたら ブラジル人のかわいい子供達が寄ってきた
"わたしたちの写真撮ってー"って
一人の男の子は彼の得意な素敵なダンスまで披露してくれた
何枚も写真撮ってあげて 私も一緒に撮って 最後は彼らのお父さんとも一緒に記念撮影
みんな 本当に人懐っこい





午後5時 そろそろ宿へ戻りましょう
夜は伊藤夫妻に おもしろいところへ連れて行ってもらうのです 










ブラジル&アルゼンチン旅行:三日目はファベーラ~其の一 | 00:03 | - | Travel
<< 2/3 >>
skin / uterus