20140606
 









何年も未現像だったフィルム120と135合わせて8本を
やっと現像に出しにいってきた。


上海のラボのプルーフプリントはあまりきれいではないので
いつもデジタルインデックスをしてもらっている。

リオの写真が一本
その他に 箱根や台湾、葉山、京都など
妊娠前の 結婚前の 上海に来る前の
仕事に励み 独身を謳歌して 
夜遅くまで 語り 飲んで 遠くへ出かけていた頃の
写真達だった。 

それらは なんだかとてもキラキラと煌めいて見えたし、
と同時に ノスタルジーっていうのかしら
もう帰らないあの日々を 懐かしみ寂しく思うきもちで
溢れそうになった。




やっぱりフィルムっていいなぁ。

シャッターに重みがある。
一枚一枚 心を込めてここだと言う瞬間を見極め 切り取る
この集中力と 緊張感がたまらなくいい。

最近 デジタルに違和感を感じていて、
夫の35ミリマニュアルカメラを借りて撮影している。
壊れてしまった わたしの愛機コンタックスは
修理に出しても部品がなく 結局治せなかった。
フィルムの値段もどんどん上がっているようだし
ますますフィルムでの撮影は高価なものになっていくけれど
この先もずっとずっとフィルムで撮影し続けたいと思う。




上の写真は コパカパーナの夕暮れ。
ちょっと露光しちゃってる。









過去からの贈り物 | 22:59 | - | Photo
20111115




 











地上の夜 | 00:55 | - | Photo
20110824
 




about her | 15:42 | - | Photo
20110813
 






Roses | 15:08 | - | Photo
20110808
 









summer time | 23:17 | - | Photo
20110402
 




Near Shuzou river | 01:08 | - | Photo
20110331
 




Chair! Chair! Chair! | 12:06 | - | Photo
20110327
 





sun light | 18:03 | - | Photo
20110319











my sweet home | 03:16 | - | Photo
20110318
 



shanghai, night, basement | 16:45 | - | Photo
1/1
skin / uterus